増大サプリを使ってみようと思う時

年齢が高くなってくると男性機能が低下してしまう場合が多くなってくるため、肝心なときに十分な活力が期待できないと気分も落ち込んでしまいます。

そして、活力だけでなくサイズを大きくしてくれる増大サプリも幾つも販売されているため、まずは使ってみてサイズが大きくなる効果と、持久力などのパワーが変わってくるかどうか確認してみる事が有効です。

最近は、臨床結果の数値がしっかりと記載されている増大サプリも増えてきており、信頼度の高いブランドの製品も増えてきました。そんな中、実際に使ってみて変化がどれくらい出るか情報を集めることが重要です。

ネットで、増大サプリを使ってトレーニングをしている人のブログが幾つも拝見できるため、その情報を元に自分なりの増大トレーニングを考慮していく事が重要になってきます。

長さと周囲のサイズは、気分によってかなり変わってくる部分があるので、大きく違いが出るまでには長期的に飲み続けてその結果を検証していくしかないのです。

年の差恋愛

私は27歳で、現在20歳の女性と半年間お付き合いをしています。彼女は、性格がとても良く、一緒に居てて楽しいので付き合って良かったと思います。

しかし、年齢が7歳差があり、色々ジェネレーションギャップを感じてしまう事が多々あります。
彼女は、小学校1年生〜高校3年生まで完全なゆとり世代という事もあってか、色々分からない事や出来ない事が多いです。
以前、私の誕生日の時に、サプライズでケーキを用意してくれた事があります。私に気づかれない様にロウソクに火をつけ、私の前に持ってくる予定だったのですが、彼女が火の付け方が分からなかったそうで、どうやって火を付ければいいか悩んでしまい、最終的に私を呼んで私が火を付けて、サプライズが台無しになった事がありました。

その時マッチしかなかったんですが、彼女曰く、マッチを使った事が1度もないと言っていました。小学校の理科の授業で使わなかったの?と聞くと、マッチじゃなくチャッカマンしか置いていなかったと言いました。

私が小学校の頃当たり前に使ってたような物もこの世代からは危険なので使用禁止になっているらしいです。

他にもあまり怒られなれてない世代なのか、仕事で怒られたりするとすぐ泣いてしまうと言っていました。

彼女のゆとり世代で受けてきた癖がそのまま身に付いてしまってる事が悩みです。私が改善してあげるのが大変です。

増大サプリについての最大の疑問点

増大サプリの広告を見てみると、ちょっと誇大広告のようなものが目立つように思います。誇大広告をすれば、法的に問題があるかもしれませんので、誇大広告とまでは言えないのかもしれません。

増大サプリの商品広告よりも増大サプリの口コミにはかなり極端な効果を口コミに書いている人が少なくありません。口コミは個人的な意見を述べているだけなので法的には問題がないので極端なことを書いても摘発されることはないと考えられています。

ここに口コミにステルスマーケティングやアフィリエイトが入り込む余地があると考えられます。

増大サプリがそれほど効果があるならば、もっと増大サプリのことが話題になってもいいと考えられますが、それほどに話題になっているとは言いがたい状態です。このギャップをどう考えるのか、ということが増大サプリについての最大の疑問点です。その疑問がすっきりと解消しないかぎり増大サプリを使うことはきっとないでしょう。

そもそも短小はつらいんです。

短小の人はけっこういると言いますが、私なども、それで苦労しております。大きい人は全く女性に見せても苦労はないものと思われますが、しかし、短小ですと、どうしてもそんなには自信が持てないのではないでしょうか。

私なども、短小を笑われないかどうか、心配でなりません。もちろん女性はどなたも優しい(少なくとも見かけは)ので、それを笑ったりは致しませんけれども、しかし、どうしても笑われているのではないかとか、十分に満足させることが出来ていないのではないかなどということを考えてしまいがちなのではないでしょうか。

そういうときには、何らかのサプリで大きくなったらいいのにと考えなくもありませんけれども、なかなか思い切りが付かないというのが正直なところです。しかし、やはり小さいよりは大きい方がいいというのが、どなたも考えるところではないでしょうか。ですから、そういうサプリに手を出してみるのもいいことではないかと思います。

自分が短小と感じた時に考える事

男性にとっては大きさとか長さというのは切実な問題であることも少なくありません。男性にとっては大きなコンプレッスクスになってしまうこともあります。

どうにかして、サイズアップをしたいと考えている人も少なく無いと思いますが、現状では短小を解消する方法としては2つ考えられます。

一つ目は増大サプリなどを利用することです。サプリメントですから、日本の製造で日本の商品ならば安全性に問題がないことが多いですから、安心して利用できることがありますが、安全な分は効果を感じられるかどうかは微妙であるともいえます。

もう一つは整形手術を受けることです。いわゆる長茎術といわれるものです。これは手術でありますから、効果はほぼ確実に現れると言っていいですが、体にメスを入れることになることは覚悟しなければなりません。しかし、最近では体にメスを入れない長茎術もありますから、メスを入れたくないという人は一度検討してみればいいのではないでしょうか。

小さいが為に抱える大きな劣等感

私のいわゆる下半身の相棒は昔から小さく、色々なシーンで悲しい思いをしてきました。自分で言うのも気が引けますが、私自身顔は普通以上ですし体型も昔から筋トレを続けていましたのでかなりガッチリしております。ですので基本的に女性からはモテるのですが、いざ身体の関係になった時に弱さを露呈してしまいます。

もう慣れっこですが、下を出した時の女性のリアクションは「えっ?」という驚きと落胆に満ちているのです。その顔を見る度にこちら側が萎えてしまって、気にしなくていいよ、と言われる度に落ち込んでしまうのです。

そんな事の繰り返しですから女性の方も自身がない私に愛想が尽きるのかすぐ別れる結果になります。これが大きかったらどれだけ楽しい人生を過ごせるのかも思い憧れと落胆の日々ですが、今その相棒を大きくする効果のあるサプリメントを試し始めました。どのような結果になるかは分かりませんが、今のところ気持ち大きくなった様な気がしています。もう望みはこれしかありませんので、頑張って続けようと思っています。

彼女から大人のオモチャの方が気持ちよいと言われた短小な私

私の悩みは短小です。
コンプレックスというよりトラウマ化してるほどなんです。
自分でもあまり大きくないのは自覚してました。成人男性の男性器の平均は13cmといいます。
残念ながら私の物はイク瞬間の最大値でさえ12cmしかないんです。
普通の勃起状態だと11cm程度で、自分でも小さいと感じてました。

トラウマ化したのは以前交際していた彼女からの一言です。
実は短小だけでなく早漏な私は、彼女を満足させれてないと感じてました。
彼女の感じる姿が見たいですし、大人のおもちゃ(バイブ)を購入しました。
出来るだけ自分の物と差を感じさせないよう小さいサイズのものを選んだんですが、それでも私の物より太くて長いものでした。

最初は嫌がっていた彼女ですが、大人のおもちゃを入れてからは豹変しました。入れる前はイヤイヤ(拒絶してる感じ)言ってたのが、入れてからは同じイヤイヤでもイヤよイヤよも好きのうちって感じに変化したんです。

彼女を挿入でイカせたことはなかったんですが、バイブだとあっさり彼女はイッテしまいました。この時に焦りを感じ、バイブを抜いて私の物を入れてみると彼女のアソコはユルユルなんです。
バイブで彼女のアソコが広げられてしまったんでしょう。

しかも彼女もバイブの時ほど感じてなくてとてもショックでした。
終わってからバイブは良かった?私の物と比べてどうだった?って聞くと彼女はバイブと即答しました。

結局これがコンプレックスとなり彼女とエッチしてても燃えなくなってしまい別れました。
今では違う彼女と交際してますが、彼女は処女だったので私の物が小さいことには気づいてません。
他の男性のサイズを知ってしまったら振られてしまうんじゃないかと短小ならではの不安を抱えて苦しんでます。

怪しいなあとは思っていたのですが

私は短小な事がずっとコンプレックスでした。そのせいで恋愛にも積極的になれず、アラサーですが女性をお付き合いしたことがありません。最近将来の事を真剣に考えるようになって、まずはコンプレックスを解消しようと思いインターネットで調べた結果増大サプリを試してみることにしました。

飲み始めて1か月以上経過しましたが、ほとんど変わりありません。サイトの口コミなどでは翌日から効果があったとか、効果を実感できたというものが掲載されていましたが、私の場合は全くありません。真剣に悩んでいるので、効果がないなら他の方法を試したいと思いますし、商品紹介のページでは少なくとも3か月は飲み続けないとと書かれています。3か月分は決して安くはありません。

このまま続けてみるか他の方法に切り替えるか悩んでいますが、とりあえずは他の方法と並行してみることにしました。結果としてコンプレックスが解消されればそれでいいのですがやっぱり難しいのかなと思っています。

増大サプリで日本人標準サイズを超える

女性と付き合うときには、自分の男性機能が十分であるか気になってしまう事があります。特にサイズに関しては、友人たちと大きさを比べたりしたことがない場合とても気になってしまいます。

雑誌などで書かれている12センチあたりとしている日本人の標準サイズをクリアできていないととても精神的に参ってしまいます。そのような時には、増大サプリを利用してトレーニングをして具体策があります。

しかし、調べてみるとかなりの数のブランドがあり、どれを買ったら良いのか悩んでしまいます。そんな時には、まずは血行促進効果を大きく高めるサプリメントを利用します。

結局、男性機能の大きさというのは勃起力と持続力と言うことになるので、何度も海綿体に血流を充填させることを何度も繰り返していけば次第に大きくなることは間違いないはずです。

増大サプリで大きくなるしくみも、より多く血流量増やして毎日トレーニングを繰り返すことが重要となっているので、自分の体調に合う増大サプリを使って継続していく対策が有効です。

増大サプリを使用したら。。。

短小でものすごくコンプレックスを感じているということもあり、増大サプリを使うことにしました。ネットで調べてランキング上位にランクインしているものを購入し使用していみることにしました。
当然、すぐ効果が出るとは思ってもいなかったため半年ほど使用しました。はっきり言って、自分で効果があるかどうかは全く分からないくらいです。されに悪いことに、半年間使用している副作用なのか健康診断で血圧が高いといわれ通院することになりました。

それ以来増大サプリにはものすごく警戒以心があります。インターネットで調べてみると、外国製の物を使って命の危険があったなどというレビューなども見たことがあり、短小を直したいけれども一体どうやってやっていったらいいのかと最近はものすごく不安です。病院に行って相談するのが一番なのかも知れませんが私にとっては恥ずかしいことの相談ななのでなかなか勇気が出ず、相談する気にもなれないというのが現実です。

微妙な効果の増大サプリを使い続けるか、他のものに変えるか・・・

口コミ評価の高かったゼファルリンという増大サプリを使うようになって確かに効果は有ったのですが・・・これが期待したほどの効果ではありませんでした。公式サイトなどでは10センチアップなんてことが書かれていたりするのですが、私の場合は1センチアップしたかしていないかというくらいの微々たるものでした。

しかし、効果が無かったわけではないのです。たった1センチでしたが確かに効果はあったのです。これが悩みどころなんです。このままこの今使っている増大サプリを使い続けるのが良いのか、他のものに変えた方が良いのか、とても迷っています。

1センチとはいえ効果があったわけなので、このまま使い続ければもしかしたらいつかはという期待があります。しかし、ここが限界という不安もあります。他の増大サプリを使えばもしかしたらもっとサイズアップするのではないか、もしかしたら元に戻ってしまうのではないか、その両方で行ったり来たりしていてなかなか踏ん切りがつきません。一か月使ってみてこれくらいなら良いとか、これくらいなら他のものに変えた方が良いとか基準があると良いのですが・・・これは使い続けるべきなんでしょうか・・・